第2位たんぽぽコーヒー(AMOMA)

第1位たんぽぽ茶ブレンド(ティーライフ)

第3位たんぽぽコーヒー極上(たんぽぽ堂)

小谷穀粉(OSK)

小谷穀粉(OSK)のたんぽぽコーヒーには、どんな特徴があるのか調査しました。ショップのこだわりや通販情報、口コミ評判もまとめています。たんぽぽコーヒー選びに役立てください。

小谷穀粉(OSK)のたんぽぽコーヒーの特徴

小谷穀粉(OSK)のたんぽぽコーヒーは、タンポポ根を主材料に、黒大豆と黒ゴマを配合しています。ノンカフェインなので睡眠の質が良くなり、貧血の症状がなくなるなど、体に優しいのが特徴。

黒大豆の血液サラサラ効果や骨粗しょう症の予防効果、黒ゴマの美肌効果などもプラスされます。黒大豆や黒ゴマは香りを良くしてくれるのもポイント。1杯(100cc)あたり2.8kcalと低カロリーなのは、ダイエットのサポート飲料としても効果を発揮してくれます。

1杯あたり約20円とコスパも◎。暑い季節には、冷やしてアイスティーとして飲むのもおすすめです。

ショップの特長

小谷穀粉は、昭和7年に米穀製造販売店として高知県で創業を開始しました。事業拡大に伴って麦茶などの製造販売に進出し、現在は健康茶や特定保健用食品なども主力商品として、多数の製品を提供しています。

安心・安全への取り組みとして、原料を焙煎するときの色や水分含有量を数値で管理。細菌検査など品質チェックも厳しく取り組んでいます。包装も細心の注意を払い、重量チェックや金属探知、エックス線検査を行っています。

会社にオンラインショップや電話注文体制はないので、商品はドラッグストアやアマゾン・楽天などの通販サイトで購入可能です。

小谷穀粉(OSK)のたんぽぽコーヒーの口コミ・評判

  • 授乳時の水分補給や乳腺炎予防として重宝
    産後に友達からこちらのたんぽぽコーヒーをもらったので、飲んでみることにしました。コーヒーというより濃い目のお茶のようでとても飲みやすく、普段使いとして飲むように。授乳中は意識的に水分を摂取する必要があるので、水分補給ができて乳腺炎の予防にもなるたんぽぽコーヒーは非常に重宝しています。100パック入りでお買い得なこともあり、しばらくは飲み続ける予定です。
  • 濃厚な味わいにハマってしまいました
    カフェインを極力摂らないようにしようと思い、コーヒー代わりに飲み始めました。どちらかといえばハトムギ茶のようで、お湯で淹れると舌に濃厚な味わいが広がってクセになる味です。飲み続けたところ、体調が良くなりました。血圧が下がるといった効果もあり、常備して飲めるようにしています。
  • 母乳オンリーで育てられるほど出が良くなりました
    母乳の出が悪く詰まるので粉ミルクとの混合育児でしたが、こちらのたんぽぽコーヒーが良いと聞き買ってみることに。飲んでみると確かに母乳の出が良くなり、その後母乳だけで育てることができました。お腹にいる2人目が育ったら、リピートするつもりです。
  • 生理不順の改善に役立ちました
    生理不順になってしまったことをきっかけに飲み始めました。以前同じ症状になった時よりも、調子が整うのが早かったです。思っていたよりクセがなくて飲みやすく、価格もリーズナブルなので毎日飲むようになりました。お通じも良くなり、肌も綺麗になった気がします。

OSKの商品の順位は?たんぽぽ茶比較ランキングはこちら>>