第2位たんぽぽコーヒー(AMOMA)

第1位たんぽぽ茶ブレンド(ティーライフ)

第3位たんぽぽコーヒー極上(たんぽぽ堂)

たんぽぽ根ってなに?

たんぽぽ根の効果・効能について紹介しているページです。
また、「たんぽぽ茶」と「たんぽぽコーヒー」との違いについても解説しているので、「たんぽぽ茶とは…?」という疑問をお持ちの方はぜひチェックしてみてくださいね!

いま、健康食品としても注目されているたんぽぽ。
古くからヨーロッパや中国ではその薬効が広く知られており、とくに中国では漢方としても親しまれてきました。
近年では、その効果効能に関する発表が学会などでも行われ、医学的な注目もあるようです。

「たんぽぽ茶」と「たんぽぽコーヒー」の違いって?

たんぽぽ茶とは、まさに名前のとおり「たんぽぽ」から抽出されたエキスを使って作られた飲み物ですが、ご存知の方も多いように、「たんぽぽ茶」と呼ばれるお茶タイプと、「たんぽぽコーヒー」と呼ばれるコーヒータイプの2種類があります。

しかしこれらのハッキリした違いについては、あまり説明されていないのがほとんどです。

ただ一般的には、「たんぽぽ茶」の場合はたんぽぽ根や茎、葉を使っており、「たんぽぽコーヒー」の場合は、たんぽぽ根のみを使っていることが多いようです。

(たんぽぽ茶=たんぽぽコーヒーと表現されている場合もあります!)

また、製法についても、「たんぽぽ茶」の場合は、たんぽぽの根や葉を乾燥させ細かく刻んだものを、そのまま煎じて飲みます。普通の緑茶と同じような製法ですね。

一方「たんぽぽコーヒー」の場合は、一旦炒めたものを、フィルターなどで濾して飲みます。そうすることによって、本物のコーヒーに似た色と味わいを出しているというわけなのですね。

どちらにしてもノンカフェインなので、妊婦さんや授乳中のママでも安心して飲むことができます。味の好みや気分に合わせて選べるのも嬉しいですね♪

たんぽぽ根の効果・効能とは

たんぽぽには様々な効能があり、とくに、母乳の出や質を良くすることが知られています。女性は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

鉄分やビタミンB2などを多く含んでいるため、母乳育児を心強くサポートしてくれるんです!
また、ホルモンバランスを調整する働きがあるため、生理不順や生理痛の緩和、更年期障害、排卵障害の改善などにも効果があると言われています。

不妊症で悩む方が、対策としてたんぽぽ茶を飲んでいる…というのもよく耳にしますね。 
さらに、胃を丈夫にする作用や、強壮作用などもあり、冷え性の改善にも効果を発揮してくれるそう。

最近ではたんぽぽから抽出された成分に免疫賦活作用が確認され、糖尿や血圧が気になる人の間でも注目が集まっているそうです。

ちなみにヨーロッパの方では、たんぽぽの葉っぱをスープやサラダに混ぜるなどして日常の食事に取り入れられているほか、健胃薬や利尿剤など薬用にも使われるそうですよ。

それでは、以下に、たんぽぽ根に期待できる主な効能を一覧で挙げてみました!

  • 利尿
    腎機能の改善やむくみ解消につながります。
  • 毛細血管拡張
    冷え症の改善や、むくみ、肌荒れにも効果を発揮します。
  • ホルモンバランスの調整
    生理不順や生理痛、更年期障害、排卵障害などの改善をサポートします。
  • 肝機能の促進
    胆汁分泌を促進して肝機能を改善へと導いてくれます。C型肝炎の抗ウイルス作用も確認されているそう。
  • 血糖値の上昇抑制
    「イヌリン」と呼ばれる多糖体が含まれているため、糖の吸収を遅らせ食事後の血糖値を抑える働きがあるそうです。