第2位たんぽぽコーヒー(AMOMA)

第1位たんぽぽ茶ブレンド(ティーライフ)

第3位たんぽぽコーヒー極上(たんぽぽ堂)

不妊・妊活

不妊解消・妊活に効果のあるお茶として知られているのがたんぽぽ茶です。
その理由はどこにあるのでしょうか。ここではタンポポ茶の効果を実感した方の口コミやタンポポ茶の効能などについてご紹介します。 不妊や妊活で悩んでいる女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

不妊・妊活に悩む女性が増えた理由

近年、昔に比べると不妊に悩む女性が増えたとされています。その背景にあるのが卵子の老化問題です。加齢とともに妊娠率が下がるのは広く知られていますが、この大きな原因の一つが卵子自体の老化なのです。

近年は働く女性が増え、晩婚化が叫ばれていますよね。2015年では女性の平均初婚年齢は29歳だったと厚生労働省から発表されています。これにより、10年ほど前は10組に1組ほどが受けていた不妊治療の割合が6組に1組まで増加しているのです。これは決して少ない数字とは言えないでしょう。

不妊に悩んでいる女性はどれくらいいる?

具体的にどれくらいの女性が不妊に悩んでいるのでしょうか。 2010年6月に行われた第14回出生動向基本調査の結果を参考にしてみましょう。この調査では全体の約3割にあたる31.1%の夫婦は不妊を心配したことがあるそうです。 それだけでなく、そのうちの約半数にあたる16.4%は実際に不妊の検査または治療を経験しているとのこと。更にこの5年後に行われた第15回出生動向基本調査では不妊を心配している人の割合は増え、35.0%になりました。

実際に不妊の検査や治療を受けたことがある、または現在も引き続き受けている人の割合は夫婦全体で18.2%になり、こちらも増えています。

不妊の理由とは?

晩婚化により卵子が老化し、妊娠力が低くなると不妊に悩む方が増えます。この他にも、何らかの原因によって卵管が詰まる卵管通過障害、卵管采と呼ばれる卵子を卵管に取り込む働きを持った機能がうまく働かない卵管采不全など、何らかの障害が発生していて不妊に繋がっているケースもあるのです。 黄体と呼ばれる部位に異常がありホルモンをうまく分泌できなかったり、男性側の身体に何らかの問題があって不妊状態になっている夫婦もいます。 また、見過ごせないのが原因不明の不妊に関する問題です。不妊はすべて原因がはっきりしているわけではありません。若い方で卵子が老化していなかったとしてもなかなか妊娠できず、悩んでしまう方も多いのです。 検査をしても特に異常が見つからないのに妊娠できない…という事態に陥ってしまうとどのような対策をとれば良いのかもわからず、ストレスや不安に繋がってしまいますよね。 精神的に落ち込んでしまうことも妊娠に悪影響を与えるとされているので、心のケアをすることも大切です。

不妊に悩む女性が試したことをチェック

  • 病院での検査

まずは体にトラブルが発生していないか確認してもらうことも大切です。表面上は健康でも体の中で妊娠をするのに欠かせない器官に異常をきたしている可能性もあります。

病院では血液検査やエコー、問診など、様々なことが行われるので、なかなか自然妊娠ができない場合は病院で一度しっかり検査を受けることも検討してみてくださいね。 詳細な検査を受けることによりタイミング療法なども選択しやすくなります。

  • ストレスの発散

趣味を楽しんだり、運動で体を動かすなどストレスの発散をすることも大切です。原因不明で不妊になっている場合、あまり悩みすぎないことも重要だといえるでしょう。

  • 禁煙・禁酒

生活習慣に問題があって不妊に繋がっている場合もあります。健康的な体を目指すことはとても大切です。

ピッタリのたんぽぽ茶の見つけ方

自分にとってぴったりのたんぽぽ茶を見つけるためには、継続しやすいものを選びましょう。特に重要になってくるのが価格と味、含まれている栄養素の問題です。 とにかく価格が高ければ良い商品とは言えません。妊娠を目指すためには継続して飲むことがポイントになるので、継続できないような価格のものは選択しないようにしましょう。 また、飲むこと自体がストレスに繋がっても良くないので、おいしいと思える商品を選ぶことも大切です。

それから、どのような成分が含まれているのかもチェックしてみてくださいね。たんぽぽ茶の中にはたんぽぽ以外にも様々なお茶がブレンドされているものもあります。そういったものでも問題ありませんが、たんぽぽの成分がほとんど含まれていないようなものは求めているような効果が期待できなくなってしまうでしょう。

「たんぽぽ茶」として販売されている商品であればどれでも良いとは限りません。重要なのは自分にとって最適な商品かどうか?ということなので、商品選びは慎重に行ってみてくださいね。

不妊・妊活にたんぽぽ茶をおすすめする理由

加齢によって卵子が老化するのはなかなか避けられる事ではありません。そこで妊娠率を高めるために注目したいのが女性ホルモンです。

ホルモンのバランスをしっかり整えることにより妊活しやすい体を作りましょう。

ここでおすすめしているたんぽぽ茶はホルモンバランスを整える際に大きく役立ちます。たんぽぽ茶を飲むことにより「タンポポT‐1」という物質を摂取できるのですが、この物質は「脳下垂体」に直接作用する成分です。

脳下垂体は妊娠に欠かせない黄体ホルモンや卵胞刺激ホルモンを分泌させる司令塔の役割を持っているため、たんぽぽ茶を飲むことにより妊娠率を高める効果が期待できるわけですね。

特に普段から肌荒れや生理周期の乱れといったホルモンバランスの乱れを感じている方の場合、たんぽぽ茶が大きく役立ってくれるはずです。

不妊治療はとても大変なものです。たんぽぽ茶であればただ飲むだけで良いので、ストレスを溜め込むことなく不妊対策を継続していけるでしょう。

たんぽぽ茶が役立つシーン

  • 冷え性の緩和

女性の中には冷え性に悩んでいる方がたくさんいます。たんぽぽの根には体を温める働きがあるため、冷え性を改善する効果が期待できるのです。

冷え性を改善することはホルモンバランスを整えるためにも欠かせません。ホルモンバランスが乱れていると妊娠しにくい状態になってしまうので、たんぽぽ茶を取り入れて冷え性改善を目指しましょう。

  • ビタミンやミネラルの摂取

たんぽぽ茶には多くのビタミンやミネラルが含まれています。近年、ビタミンやミネラルが不足している女性が増えました。妊娠力を高めるためには栄養バランスの整った食生活を送ることが大切なのですが、仕事などが忙しく、なかなか献立や栄養メニューについて考えられていない方もたんぽぽ茶を取り入れてみましょう。

  • 水分補給

妊娠中はカフェインを控えるように言われますよね。

これは胎盤を通してお腹の赤ちゃんに影響を与える可能性があるからです。胎盤を通る物質と通らない物質がありますが、カフェインは赤ちゃんに届きます。

しかし、赤ちゃんの体はまだまだ未熟な状態であるため、胎盤から届いたカフェインを外に排出することができず、体内に留めてしまう可能性があるのです。妊娠中に大量にカフェインを摂取すると低体重児になったり、未熟児になるリスクが高まるため、妊娠中は水分補給をする際にカフェインを含むものは避けるべきとされています。

妊活中は関係ないのでは?と思うかもしれませんが、コーヒーなどに含まれるカフェイン類は妊娠超初期から注意しておいた方が良い成分とされているので、妊活中の段階から避けておいたほうが安心です。

たんぽぽ茶にはカフェインが含まれていません。妊娠中に水を飲むのに飽きた時もたんぽぽ茶が役立ってくれるでしょう。

たんぽぽ茶を飲んでいたママたちの口コミ

  • 「不妊治療を続けても中々授からなかったのですが、不妊治療を一旦止めて、たんぽぽ茶を1ヶ月ほど飲み続けていたところ、なんとあっという間に妊娠できました!無事に出産も終えて待望の元気な男の子を授かることができました。もちろん、不妊治療や生理不順で悩んでいる人全員に効果があるかどうかは分かりませんが、たんぽぽ茶はおすすめしたいです!」
     
  • 「前回の出産から期間が空いてしまったので、年齢を考えて妊娠に向けた体力づくりに着手。たんぽぽ茶はそんな時に出会いました。インターネットの口コミサイトで「妊娠に効果がある」との評判を見て、試しに飲み続けてみると、1年ほどで無事に妊娠することができました!次の子供も考えていますが、一般的には高齢出産になってしまうので、またたんぽぽ茶を続けてみたいと思います。」
     
  • 「同じ不妊で悩んでいた友達にすすめられて飲み続けてみた結果、私も半年程度で妊娠が判明!ウチの場合は検査で夫の精子量が少ないと分かっていたので、夫婦で1日1杯を目安にたんぽぽ茶を飲み続けました。夫婦で続けられる不妊治療はなかなか無いので、同じ悩みを抱えている方に試してみてほしいです。」