第2位たんぽぽコーヒー(AMOMA)

第1位たんぽぽ茶ブレンド(ティーライフ)

第3位たんぽぽコーヒー極上(たんぽぽ堂)

母乳にいい食べ物

出産後、母乳育児をしたいと考えている方にとって、母乳不足は深刻な悩みですよね。母乳は主に血液でできているため、食事バランスに気をつけると母乳不足を解善できるといわれています。母乳に良い食べ物やおすすめの食べ方をご紹介しているので、食材を選ぶときの参考にしてみてください。

母乳にいい食べ物ってなに?

母乳不足を改善するポイントは食事バランスです。主食や主菜、副菜、乳製品などバランス良く取り入れましょう。

  • 米・小麦粉類…白米、あわ、ひえ、胚芽米、米粉パン、そうめん、うどん、パスタ

    米は母乳の主成分となる炭水化物が含まれている、母乳を出しやすくしてくれる食べ物です。炭水化物が足りなくなるとエネルギーが不足し、母乳が出なくなったり低血糖になったりします。母乳に必要な水分量も多く含まれているため、米類は毎日食べるのがおすすめ。消化の良いぞうすいや炊き込みご飯にして食べると良いでしょう。

  • 豆・豆製品類…豆乳、納豆、豆腐、みそ(酒精・アルコールを使用していないもの)

    豆類は女性ホルモンを安定させて良質な母乳をつくる食べ物です。さらに利尿作用もあるためむくみ解消にも効果的があります。おすすめの食べ方はおみそ汁や煮豆。具だくさんのおみそ汁にすると1度にたくさんの栄養を摂ることができます。

  • 肉・魚類…脂肪分が少ない肉・鶏肉・ラム肉、イワシ、白身魚、貝類

    たんぱく質や脂質は母乳のもとになる血液の栄養として欠かせません。低脂肪の肉や魚を選びましょう。食べ方は焼く、ゆでる、蒸し料理が◎。特に脂肪分が少ないササミがGOODです!メインや副菜、サラダなど幅広い食べ方ができます。ササミの照り焼きや梅シソ和え、チキンサラダなどにして食べましょう。

  • 海藻類…ワカメ、昆布、ひじき、もずく、あらめ

    海藻類は不足しがちなミネラルを補い、母乳の質を良くしてくれます。
    おすすめの食べ方は和え物や煮物。ひじきの煮物や切り干し大根などが取り入れやすいです。

  • 根菜類…大根、ゴボウ、ニンジン、れんこん、など

    根菜類は身体を温めて代謝を良くする効果があります。血液がサラサラになると代謝が良くなるため、母乳不足が改善されるのです。煮物・炒め物・スープにして取り入れましょう。

毎日の食事でストレスをためないように

母乳不足改善のコツは食事のバランスを見直すことです。毎日の食事栄養が母乳にいきわたるため、偏りがないように気をつけましょう。しかし、あまりにも食事内容を意識しすぎるとストレスになる可能性があります。日々の食事バランスを心がけ、母乳に良い食べ物を上手に取り入れ、ムリなく母乳不足を改善していきましょう。