第2位たんぽぽコーヒー(AMOMA)

第1位たんぽぽ茶ブレンド(ティーライフ)

第3位たんぽぽコーヒー極上(たんぽぽ堂)

母乳不足に悩むママに読んでほしいこと

はじめての出産・育児だと、どのくらい母乳が出ているのか、母乳で赤ちゃんがお腹いっぱいになっているのかといった感覚がつかめないもの。「他のママよりも母乳の量が少ないかも…」「母乳だけで育てられるの?」と不安や悩みを抱えているママは多いのではないでしょうか。

ここでは、母乳不足の見分け方や原因、母乳不足の解消法についてご紹介。完全母乳育児を目指す方必見です。

母乳が不足しているという目安は?

ママ自身の体調から母乳不足だと判断するのは極めてむずかしいと言えます。そんなときは、赤ちゃんが発してくれるサインに気づいてあげることが重要。母乳不足を見分けられる赤ちゃんの様子をまとめてみました。

母乳不足を見分ける!赤ちゃんからのサイン

  • 赤ちゃんの体重が増えない
  • 授乳する間隔が短い
  • 授乳時間が短い、または長い
  • 授乳しても機嫌が悪い
  • おしっこ・うんちの回数が少ない
  • 寝つきが悪い

一番わかりやすいのが赤ちゃんの体重の変化。授乳前と授乳後の赤ちゃんの体重を比べると母乳の量を調べられます。新生児は1日20~30gほど体重が増加するので、満たない場合は母乳不足が考えられるかもしれません。

しかし、毎日の体調やおしっこの回数によって赤ちゃんの体重は変化しています。上記にあてはまるからといって一概に母乳不足とは言えないため、あまり意識しすぎないようにしてくださいね。

母乳不足の原因ってなに?

母乳不足の原因の多くは、水分不足・偏った食事・過労・ストレスといった生活習慣の乱れにあります。

母乳不足の原因

  • 水分不足
  • 食生活の乱れ
  • ストレス・疲れ
  • 体の冷え
  • 睡眠不足
  • 乳腺の詰まり
  • 授乳回数が少ない

生活習慣の乱れは、慣れない育児で忙しくて自分の食事がおろそかになる、夜泣きする赤ちゃんをあやして寝不足になっている、ということも関わっているかもしれません。赤ちゃんだけでなく、自分自身の体調管理にも気をつけましょう。

母乳不足を解消するためにできることは?

日々の生活を見直せば母乳不足を解消できる可能性があります。ここでは、母乳不足を解消するために普段の生活で実践できることをまとめました。どれも今すぐ取り入れられる簡単な方法ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マッサージ

母乳が出にくいときは、乳腺の詰まりが原因になっているとも考えられます。授乳の回数を増やして赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらうだけでなく、おっぱいマッサージも母乳不足を解消する有効な手段のひとつ。自身の体調に気をつけながら、母乳の出がスムーズになるようケアしてあげましょう。

このページでは、自宅で簡単にできるおっぱいマッサージについてご紹介しています。やり方や注意点を覚えて実践してみましょう。

食べ物

母乳不足を改善するポイントのひとつが、食事のバランスを意識することです。母乳はママの血液から作られるため、体の内側に取り入れるものが母乳の質や量に大きく関わってきます。母乳に良い食べ物を毎日の食事に取り入れて、良質な母乳づくりを心がけましょう。

ここでは、母乳に良い食べ物とその効果、おすすめの食べ方ついてご紹介しています。母乳不足に悩む方だけでなく、毎日の献立を考える際の参考にもなりますよ。

飲み物

お茶や甘酒、ハーブティーが母乳に与える効果について詳しくまとめました。血液の流れを良くする麦茶や甘酒、リラックス効果の高いハーブティーは授乳中のママにとってありがたい存在です。

ハーブティーには、赤ちゃんの健やかな成長に欠かせないビタミン類やミネラルが豊富に含まれています。中でも、ママたちから注目されているたんぽぽ茶は母乳の質を高めてくれると評判の飲み物。母乳の出や質に悩んでいる方はぜひ読んでみてください。